美容院帰りの”うるツヤ髪”を再現するシャンプー方法

951f97e04616f918c11d90c5c04582ad_s

本記事では,美容師さんに教えていただいた

美容院帰りのうるツヤ髪を自宅で再現するシャンプー方法について紹介します.

シャンプーの頻度

シャンプーをする頻度ですが,毎日シャンプーしてOKです.

むしろ毎日してください.

皮脂などの脂汚れはお湯だけでは落ちません.

美容院帰りのうるツヤ髪になるシャンプー方法

①シャンプー前にブラッシング

お風呂に入る前に,髪をブラッシングします.

毛先のほうからブラッシングして,中間,そして根元の方をとかします.

ブラッシングすることで,からんだ髪をほぐし,抜け毛や汚れを取り除くことができます.

また,髪や頭皮に付着したホコリやフケも落ちます.

豚毛や猪毛のブラシを使用するのがおすすめです.

②ぬるま湯で十分の余洗いします

いきなりシャンプーを使うのではなく,1~2分お湯で余洗いします

お湯で洗うことで,水に溶ける汚れを落とすことができます.

さらに水分が髪に浸透することで,シャンプーが泡立ちやすくなります.

また,地肌が温まり,頭皮の毛穴がゆるんで毛穴の汚れが落ちやすくなります.

この余洗いがシャンプーの泡立ちと頭皮の洗浄に非常に重要です

ただし,余洗いであんまりゴシゴシしないでください.

シャンプーがついていない状態の髪は,キューティクルがはがれやすいので,優しく取り扱ってください.

③シャンプーを髪全体になじませる

シャンプーをつけますが,このときすぐに髪につけないようにしてください

シャンプーを手にとってすぐに髪につけると,髪全体にまんべんなく行き渡らなくなるのと,濃い状態の部分ができてすすぎ残りの原因になります.

シャンプーを手にとって,手の上で軽く泡立ててから髪につけるのがポイントです

両手を合わせてシャンプーをはさみこみ(いただきますの手),こすりこすりしてると軽く泡立ちますので,それから髪につけます.

④シャンプーを泡立てる

いきなりゴシゴシしないでください.

はじめに髪の中間ぐらいで,シャンプーをさらに泡立てます

この泡がクッションになって,摩擦で髪が傷むのを防いでくれます.

そのためしっかり泡立ててください.

スタイリング剤などをつけていて泡立ちが悪い場合は,無理にゴシゴシすると髪が傷むので,1度軽く洗い流して,再度シャンプーをつけた方が良いです.

⑤毛先,中間,頭皮の順番で洗います

洗う順番ですが,毛先と中間を洗ってから最後に頭皮を洗います.

頭皮を洗うときには,指の腹をつかってもみもみ洗います.

けっして,ゴシゴシと洗うのではなく,もみもみ洗ってください.

頭皮を洗うときは,毛穴は下方向を向いているので,下から上方向にもむのがコツです.

もみもみと頭皮を動かしてあげることで,頭皮の血行も良くなります

⑥よくすすぎます

しっかりすすいでください.

泡がとれたからといって,全部のシャンプー成分が落ちたわけではないので,

OKかなと思ってからプラス1分くらい流してください

襟足や頭皮にシャンプー成分が残らないように気をつけてください.

⑦トリートメントを塗ります

水気を切ってからトリートメントを塗ります.

手のひらで広げてから塗ると,髪全体に塗り渡ります.

まず,毛先に塗って,その後中間に塗ります.

このとき,頭皮につかないように気をつけてください

髪の毛のダメージは毛先のほうが多いので,毛先を中心に塗ってください.

⑧トリートメントを流す

5分程度放置したら,トリートメントを流します.

きちんと流す必要がありますが適度に髪の残るように,シャンプーを流すときよりは軽めに流します.

ですが,頭皮や耳裏,首周辺やフェイスラインは流し残しがたまって,皮膚が荒れやすいので,重点的に流してください.

⑨タオルドライ

タオルドライして水分をふきとります.

毛先はぽんぽんしながら拭いて,優しく水分を吸収させます.

頭皮の水分もしっかり拭きます.

髪をゴシゴシ拭くと摩擦でキューティクルが傷むので,ゴシゴシ拭かないでください

⑩ドライヤーで乾かす

洗い流さないトリートメントをつける場合はこのタイミングです.

このときもトリートメントを手の平で広げてから髪に塗ります.

そして最後に乾かします.

自然乾燥はキューティクルが傷むので,ドライヤーで乾かします.

だいたい8割くらい乾いたら,斜め45度上から下方向へドライヤーを当て,最後に冷風に切り替えます.

すると,風の方向と温度が下がることで,キューティクルがきちんと閉じてくれるため,ツヤのある髪に仕上がります.

髪をドライヤーで乾かすときに,髪に近づけすぎたり,1箇所に当てぎないように気をつけてください.

ドライヤーの熱でキューティクルが傷んでしまいます

またドライヤーするときにやたらドライヤーの先を振る人がいますが,仕上がり時に髪が広がってしまいます.

このようなドライヤーの仕方になるのは,使用しているドライヤーの風量が弱いためです.

風量が大きいドライヤーを使用するのがおすすめです.

まとめ

以上,美容院帰りのうるツヤ髪を自宅で再現するシャンプー方法の紹介でした♪

取り入れやすいところから真似してみてください.

また,いくらシャンプー方法が良くても,使っているシャンプーが良くなかったり,ドライヤーの質が悪いと,美容院帰りの綺麗な髪は維持できません.

以下も参考にしてみてください.

「おすすめシャンプーランキング」:成分解析と使ってみた感想で評価しました

「おすすめのドライヤーを紹介」:値段の高いドライヤーは何が違うの?

Topへ⇒成分から考える!おすすめのシャンプー・スキンケア・サプリメントを紹介