ラウレス硫酸シャンプーが良くない理由と、製品の一覧

本記事では,ラウレス硫酸ナトリウムなどが含まれたラウレス硫酸系のシャンプーが良くない理由を説明し,ドラッグストアで売っているどのシャンプーがラウレス硫酸系なのかを一覧で紹介します.

本記事を読むことで,

ラウレス硫酸系を避けたほうが良い理由が,分かるようになります

シャンプーの界面活性剤の役割

シャンプーは髪や頭皮についた「水で落ちない脂汚れ」を落とすために使用します.

そのときに「界面活性剤」というものが使用されます.

ラウレス硫酸系も界面活性剤のひとつです.

界面活性剤は,髪に付いた脂汚れにつき刺さって,水で落ちるようにしてくれます.

詳細についてはこちらの記事をごらんください.

シャンプーで汚れが落ちるメカニズムと,シャンプーの選び方

このようにシャンプーの洗浄成分は脂汚れを落としてくれるのですが,髪の毛にも脂成分が含まれていることが問題です.

髪の毛の脂成分はCMCとよばれ,髪のキューティクルと髪本体をくっつける接着剤の役割をしています

洗浄成分に気をつけないと,接着剤まで洗い流してしまい,キューティクルがガタガタになってしまいます

ラウレス硫酸系がダメな理由

ラウレス硫酸系は洗浄力が強すぎるため,キューティクルを接着しているCMCを洗い流してしまい,キューティクルがガタガタになってしまいます.

ラウレス硫酸系の洗浄力が強いのは「粒が小さい」ためです.

ラウレス硫酸系は粒が小さいため,CMCに入り込みやすく,CMCを洗い流してしまいます

アミノ酸系やベタイン系は低刺激で髪に優しいと聞きますが,それは逆に粒が大きいため,CMCに入り込みにくいからです.

じゃあ「なんでこんな成分をシャンプーに使うの?」って思いますが,理由は安く作れるからです.

ラウレス硫酸系を使ったシャンプーで多少頭皮や髪に刺激があっても,すぐに異常がでるわけではないですし,シリコンを多めに配合しておけば,まあまあ,ごまかせるからです.

ここで注意点があります.

最近はラウレス硫酸系は良くないということが少しずつ広まっていて,メーカーも新商品では使うのを避ける傾向があります.

しかしその代わりに使用しているのが,オレフィン(C14-16)スルホン酸Naなどと書かれているスルホン酸系です.

ですが,

スルホン酸系も粒が小さいのでラウレス硫酸系と同じくCMCを洗い流してしまい,刺激性が強いです

いやらしいメーカーだと,「ラウレスフリー」とか「ラウレス硫酸Naフリー」と製品を紹介して,スルホン酸系を入れています.

成分から本当に優しい良いシャンプーを選ぶには,「ラウレス硫酸○○」「○○スルホン酸」と書いてあるシャンプーを買わないようにすることをお勧めします.

ラウレス硫酸系などが入っている避けたいシャンプー一覧

ドラッグストアなどでいちいちラウレス硫酸系かどうか調べるのも大変なので,ここに一覧を作成しました.

残念なことにドラッグストアで売っているシャンプーは,ほぼほぼ該当しています.

なぜなら,これらのシャンプーは大量販売するためにテレビCMを打つので,広告費に値段がかかって,成分にお金をかけられないからです

綾瀬はるかがパンテーンのCMで綺麗な髪を披露しているからといって,パンテーンを毎日使っているとは思えません.

それではまず,シリコン入りシャンプーのうち避けたい製品の一覧です.

避けたいシリコンタイプのシャンプー
製品名メインの洗浄成分
PANTENE(パンテーン)ラウレス硫酸アンモニウム
LUX(ラックス)ラウレス硫酸Na
Doveラウレス硫酸Na
ASIENCE(アジエンス)ラウレス硫酸アンモニウム
TSUBAKIラウレス硫酸Na
Segreta(セグレタ)ラウレス硫酸アンモニウム
Essential(エッセンシャル)ラウレス硫酸アンモニウム
Curel(キュレル)ラウレス硫酸Na
H&Sラウレス硫酸Na
シーブリーズラウレス硫酸Na
トニックラウレス硫酸Na

次にノンシリコンタイプのシャンプーで良いですよ~と言っていますが,実は洗浄成分が良くないシャンプーを調べました.

ノンシリコンシャンプーって良さそうですが,シリコンタイプよりも実は

「洗浄成分が悪い×ノンシリコン」タイプのシャンプーの方が髪へのダメージが大きいです.

洗浄成分が悪いノンシリコンシャンプーを避けるべき理由

それでは一覧です.

避けたいノンシリコンタイプのシャンプー
製品名メインの洗浄成分
Dian(ダイアン)ラウレス硫酸Na
LUX・ルミニークラウレス硫酸Na
Clear, Clear manラウレス硫酸Na
ロレアル エルセーブラウレス硫酸Na
ヘアレシピラウレス硫酸Na
MACHERIE(マシェリ)ラウレス硫酸Na
PRIOR(プリオール)ラウレス硫酸Na
メリットラウレス硫酸アンモニウム
Je l’aime(ジュレーム)オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
Rêveur(レヴール)オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

なんだかドラッグストアで売っているシャンプーのほとんどになってしまいましたが,きちんとノンシリコンで洗浄成分がアミノ酸系だけでできているシャンプーもあります.

ドラッグストアで買える,おすすめのノンシリコンシャンプー

ドラッグストアで買える,アミノ酸系・ベタイン系で頭皮と髪に優しいおすすめのノンシリコンシャンプーの一覧です.

ドラッグストアでおすすめのノンシリコンシャンプー
製品名
Botanist(ボタニスト)
HIMAWARI
LOVEST(ラベスト)
アミノレスキュー
Nature&Co
一髪
カウブランド 無添加シャンプー
ミノン

LOVESTシャンプーとアミノレスキューシャンプーは,成分解析をして,さらに実際に使ってレビューを書いたので,興味がある人はご覧ください.

LOVESTシャンプーの成分解析と使ってみた感想

アミノレスキューシャンプーの成分解析と使ってみた感想

以上,ラウレス硫酸系のシャンプーをおすすめしない理由と,ラウレス硫酸系の製品一覧,そしてドラッグストアで買えるおすすめシャンプーの紹介でした.

なお,ドラッグストアで売っていないシャンプーも含めて,私が試したなかで本当におすすめのシャンプーを別記事で紹介しています.

自分に合うシャンプーを見つけたい方はぜひご覧ください♪

【成分・感想を重視】おすすめのシャンプーランキング(2017年)
成分解析と、使用した感想から評価した「本当におすすめできるシャンプーランキング」を紹介します。 ※2017年12月9日...