無印良品のエイジングケアシャンプー:成分解析と使ってみた感想、口コミの紹介

無印良品で販売されている「エイジングケアシャンプー&コンディショナー」について、成分解析と使用してみた感想、口コミ評価、最安値購入方法を紹介します。

結論としては、成分解析★★★★、感想・口コミ★★★★、価格★★★★★という評価になりました。

このシャンプーのコンセプトは

エイジングによる乾燥やカラーリングによるダメージをケアして、つややかでハリとコシのある髪に洗い上げます

です。

エイジングケアという名称ですが、成分解析した結果、あまりエイジングケア成分は含まれていません。

むしろ、安くて高品質なノンシリコン・アミノ酸シャンプーです。

老若男女問わず、万人におすすめのアミノ酸系シャンプーとなります

本記事では、はじめにシャンプーとトリートメントを使用してみた感想と、口コミを紹介します。

その後、成分解析を紹介します。

最後に最も安く買う方法について紹介します。

無印シャンプーを使ってみた感想と口コミ

今回は無印の店舗で、お試し品を購入してみました。

mtop

シャンプーを取り出してみると、透明でとろっとしています。

mmitame

とても良い香りがします。

レモンのようなシトラスのような柑橘系の香りです。

使ってみると、感激する泡立ちの良さです

アミノ酸系とは思えないほど良い感じで、泡もちも良く、しっかりと洗えます。

髪がきしむ感じはまったくありません。

洗い流しも良かったです。

泡やヌメリが残る感じは、ほとんどありませんでした。

次にコンディショナー(トリートメント)を使用します。

見た目は、白いクリーム状でヌルピタな感じですが、ノンシリコンタイプとなっています。

コンディショナーをつけると、まずまず髪に浸透する感じがあります。

洗い流すと、ほとんど流れるものがないくらい、髪に美容成分が吸収された感じがあります。

仕上がりはまずまずといった感じです。

それなりにツヤが出て、髪のパサツキも抑えられています。

ただ想像したほど、しっとり感やまとまりはでませんでした。

使ってみた感想としては、シャンプーは感激のレベルです

一方でコンディショナーは「それほど良くも悪くもないかな~」という印象を持ちました。

口コミ評価

無印良品エイジングケアシャンプーとコンディショナーで多い口コミをまとめました。

口コミでは、シャンプーの泡立ちの良さと、まとまる感に満足している方が多かったです。

香りは最初きついかと思ったが、乾かすと気にならないという意見が多かったです。

無印良品エイジングケアシャンプー・コンディショナーの成分解析

シャンプーの成分解析

無印良品・エイジングケアシャンプーの主要な成分をピックアップして説明します。

水、ココイルメチルタウリンNaラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ペンチレングリコール、クエン酸、コカミドMEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ラウラミンオキシド、ポリソルベート80、ポリクオタニウム-10ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲンポリクオタニウム-51ポリクオタニウム-61、ザクロ果実エキス、キイチゴ果汁、アンズ果汁、モモ果汁、レモン果汁、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、グリセリン、BG、フェノキシエタノール、香料

 

洗浄成分は、メインがココイルメチルタウリンNa、補助がラウロイルメチルアラニンNaです。

どちらもアミノ酸系の成分になります。

メインに使われている「タウリン系」は、アミノ酸成分のなかでも最も良い成分です。

高価ですが、洗浄力がしっかりしているのに、頭皮とキューティクルに刺激が少ない性質があります。

補助の「アラニン系」は洗浄力の高いアミノ酸系成分です。

これらを組み合わせており、しっかりした洗浄力と低刺激性の、最高レベルの構成です

ポリクオタニウム-10は、シリコンの代わりに使用する潤滑成分です。

シャンプー中に髪がきしんで、キューティクルが傷むのを防いでくれます。

この成分の配合量が多すぎると良くないのですが、無印シャンプーは後ろのほうに記載されており、良いバランスです。

髪の美容成分はヒアルロン酸加水分解コラーゲンポリクオタニウム-51ポリクオタニウム-61です。

ポリクオタニム-51と-61は「リピジュア」と呼ばれる成分です。

ヒアルロン酸と同様に、髪の表面の水分を補充してくれます。

加水分解コラーゲンは髪内部に浸透し、保湿してくれます。

このようにシャンプーの美容成分は、髪の内部と外部から「水分を補充するタイプ」となっており、しっとりした仕上がりが期待されます。

コンディショナーの成分解析

無印良品・コンディショナーの主要な成分をピックアップして説明します。

cond

水、PG、水添ポリイソブテン、パルミチン酸エチルヘキシル、セタノールベヘントリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、水添ホホバ油、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、ポリクオタニウム-51ポリクオタニウム-61、ザクロ果実エキス、キイチゴ果汁、アンズ果汁、モモ果汁、レモン果汁、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、メドウフォーム油、グリセリン、BG、ステアリン酸PEG-5、ステアリン酸PEG-30、ベヘニルアルコール、クエン酸、クエン酸Na、イソプロパノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

セタノールがコンディショナーのベースの油剤です。

ベヘントリモニウムクロリドが柔軟成分です。

この成分構成は一般的なトリートメントと同じです。

美容成分はシャンプーとまったく同じ構成です。

ヒアルロン酸加水分解コラーゲンポリクオタニウム-51ポリクオタニウム-61となっています。

これらの美容成分は、髪の内部と外部から水分を補充してくれます。

しっとりした仕上がりが期待されます。

成分解析のまとめです。

シャンプーの洗浄成分や美容成分は◎です。素晴らしいです。

ただ、エイジングケアシャンプーと言うのであれば、頭皮血行促進系の成分や、細胞活性化系の成分、そしてヘマチンあたりが配合されていて欲しいところです。

エイジングケアシャンプーとして考えると少し物足りないですが、普通のアミノ酸シャンプーとして考えれば最高のレベルです

コンディショナーは一般的なコンディショナーレベルです。

とくにキューティクル表面の脂質を補充してくれる成分がなく、美容効果がほとんどないです。

あまりおすすめしません。

以上、シャンプーとトリートメントで大きく評価の分かれる製品となりました。

無印シャンプーの最安値購入方法

無印良品のエイジングケアシャンプーはAmazonや無印通販、実店舗で購入できます。

楽天市場では取り扱いがありませんでした。

シャンプー350mlの詰め替え版で値段を比較します。

Amazonでは1,736円に対して、無印公式サイトでは1,190円です。

そのため、無印公式サイトの方がおすすめです。

シャンプーを1日7ml使用すると、50日分となり、月714円になります。

シャンプーとしては、とても安い部類だと思います。

無印良品・エイジングケアシャンプー(Amazon)

無印良品・エイジングケアシャンプー(無印通販)

以上、無印良品のエイジングケアシャンプーのレビューでした。

エイジングケアとしては、微妙ですが、普通のアミノ酸シャンプーとして考えれば、高品質で低価格です

ドラッグストアーで他のシャンプーを買うよりは、断然安くて良いものです。

一方でコンディショナーはおすすめしません。

ただ、この無印シャンプーよりも、ルベルなどのシャンプーの方が、さらに安くて美容効果も高いです。

こちらの記事もシャンプー選びの参考にしてみてください。

【成分・感想を重視】おすすめのシャンプーランキング(2017年)
成分解析と、使用した感想から評価した「本当におすすめできるシャンプーランキング」を紹介します。 ※2017年12月9日...

※女性向けのおすすめ育毛シャンプーは別記事にまとめています。

女性向け「スカルプ・育毛シャンプー」おすすめランキング【成分重視】
成分内容を重視して、本当に効果が実感できるおすすめの「スカルプシャンプー、育毛シャンプー」をランキング形式で紹介しま...