「ハーブガーデン」ボタニカルシャンプーの成分解析と使用した感想

ボタニカル・シャンプー「ハーブガーデン」について、2017年最新バージョンでの成分解析と使用してみた感想、口コミ評価、お得な購入方法を紹介します。

ハーブガーデン・シャンプーは、ツヤ美髪を目指す方に愛されている成分重視のシャンプー&トリートメントです。

少し前の製品とは、成分が変更されており、2017年最新バージョンでの記事となります。

このシャンプーのコンセプトは

~子供の頃のような髪のツヤ、ハリ・コシを取り戻すために~

「ボタニカル」植物の力で、髪本来の美しさを取り戻そう!

です。

実際に試してみて感じた「ハーブガーデン」の特徴を紹介します。

特徴

次のような髪のお悩みを感じる方に、とてもおすすめのボタニカル・シャンプーです。

・20代の頃に比べて、髪が細くなり、切れ毛が増えた・・・

・カラーやパーマで髪が傷んでいる・・・

・髪にツヤ感やコシがなくなってきた・・・

・他人からキレイと思われる美髪を手に入れたい♪

ドラッグストアで大量販売されているシャンプーは、コマーシャルで有名ですし、価格も安いです。

ですが、その裏側を見てみると、安い価格で販売し、コマーシャルの宣伝費用もまかなうために、成分には髪や頭皮に良いものが使われていません・・・

とくに界面活性剤は、安価で大量生産できるタイプのものが使用されています。

家でのシャンプーと美容院でのシャンプーは、全然違うと感じますよね。

美容師さんが洗ってくれている効果もありますが、何よりシャンプーの成分が全然違うのです。

ハーブガーデンは、美しくツヤがあり、ハリ・コシのある髪を取り戻したい方・維持したい方に、とてもおすすめのシャンプー&トリートメントです。

特にペリセア、γ-ドコサラクトン、ベジタミドと、最高品質の補修・美髪成分が配合されていて、成分的にとてもおすすめです。

現在お得なキャンペーンも展開中で、お買い得です。

ハーブガーデン(公式サイト)

はじめに「ハーブガーデン」を購入して、使用してみた感想と、口コミを紹介します。

その後、ハーブガーデン・シャンプー&トリートメントの成分解析を紹介します。

最後にお得に購入する方法を調べたので紹介します。

使ってみた感想と口コミ

ハーブガーデンを公式サイトから購入してみました。

ハーブガーデン(公式サイト)

購入から5日ほどで届きました。

早速使用してみます♪

 

うすい茶色で、サラリとしたタイプです。

オーガニックシャンプーの色ですね。

柑橘系の香りと、ボタニカルな香りがします。

使用してみると、細かいモコモコ泡がたくさん泡立ちました。

とても泡立ちが良いので、ロングヘアの方に向いていそうです。

しっかり泡立ちますが、すすぎは軽くて、ヌメリが残る感じはありませんでした。

キシミもなく、とても使用しやすいです。

オーガニック・ボタニカルシャンプーだと、「ジョン・マスターズ・オーガニック」が有名ですが、あちらのシャンプーは、私の髪質には泡立ちにくく、髪がガサガサに水分をとられ、合っていませんでした。

あのシャンプーをとても使いやすい感じにした♪って感じで、とても良いシャンプーでした。

トリートメント(コンディショナー)は、真っ白でヌメヌメ系です。

髪につけると、しっかり髪にまとわりつくような印象です。

ですが、すすぎ時には簡単に落ちてくれます。

すすぎ過ぎに注意した方が良いかもしれません。

(洗い流さないトリートメントとしても使用できるタイプだからだと思います)

髪を乾かしてみると、固い感じではないですが、しっかりコシが出る感じの仕上がりです。

そして、サラサラ、ツヤツヤとした髪質になりました。

シャンプーもトリートメント(コンディショナー)もとても扱いやすくて、仕上がりも、コシが出て、サラツヤです。

とても気に入りました♪

以上、ハーブガーデンを試した感想です。

あと、トリートメント(コンディショナー)は、頭皮のマッサージや洗い流さないトリートメントとしても使用できるようなので、非常に便利だと思いました。

口コミ評価

ハーブガーデンで多い口コミです。

口コミでは、「天然オーガニックなのに、きしまず、使いやすい♪」という感想が多いです

また、「髪にツヤが出て、周りの方にシャンプー何使っているの?と聞かれた」という意見も多いです。

ハーブガーデン(公式サイト)

続いて、ハーブガーデンに含まれている成分を解析します。

成分解析

ハーブガーデンのシャンプーとトリートメント(コンディショナー)に含まれている成分を解析して、紹介します。

シャンプー成分の化学的な特徴と、シャンプーとしての効果は必ずしも一致しません。シャンプーに十分な量が配合されているかは分からないため、以下記述は目安としてお考えください。

シャンプーの成分

水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNaココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サビンヅストリホリアスツ果実エキス、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル),バオバブ種子油、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、加水分解シルク、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、シロキクラゲ多糖類、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

洗浄成分である界面活性剤は、ドラッグストア系のシャンプーで使われる、ラウレス硫酸系やオレフィン(C14-16)スルホン酸系などではなく、ラウロイルメチルアラニンNaココイルグルタミン酸となっています。

どちらも、アミノ酸系洗浄成分です。髪と頭皮に刺激が少なく、髪表面のキューティクルがシャンプー中に傷みにくいので、髪のツヤなどを守りながら、髪と頭皮を洗えます

美髪・美容成分で、とても良いジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)が配合されています。

ペリセアは高価なので、配合されているシャンプーは少ないのですが、髪の表面と内部のダメージを修復してくれる成分です。

研究者の夫いわく、ペリセアは細胞間脂質の橋渡しをして脂質同士をつなぐ効果があるそうです。
そのため、はがれそうなキューティクルを髪表面にくっつけて、キューティクルを修復してツヤ髪になるそうです。
また、ペリセアは髪内部にも浸透して、内部のスカスカになった成分をつなぐことで、髪にハリ・コシを与える補修効果効果があるそうです。

ノンシリコンシャンプーとなっており、シリコン成分の代わりに、ポリクオタニウム-10が使用されています。

頭皮の美容成分としては、育毛シャンプーでよく使用される成分である、フムスエキス(フルボ酸)センブリエキスが含まれています。

フルボ酸は頭皮に作用し、毛根を活性化させ、頭皮の匂いを消したり、育毛する効果があります

センブリエキスは、頭皮の血行を促進し、毛根に栄養をしっかり運ぶことで、育毛効果、美しいしっかりした髪を育てる効果があります。

以上、ハーブガーデンシャンプーの成分解析でした。

髪と頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分、頭皮を美容する育毛成分にくわえて、何よりペリセアによる髪の修復がとても良いです。

コンディショナー(トリートメント)の成分

水(オーガニックハーブティー)、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、水添ヤシ油、ミリスチン酸、ステアリン酸グリセリル、パーシック油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパクγ-ドコサラクトン、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ポリクオタニウムー10、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、乳酸、シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル),バオバブ種子油、ユチャ油(サザンカ油)、セイヨウトチノキ種子エキス、シャクヤクエキス、カミツレ花エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、水溶性コラーゲン、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、加水分解エラスチン、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、シロキクラゲ多糖類、香料(アロマ精油ブレンド)

コンディショナー(トリートメント)は実は、昔のバージョンと成分内容が変更されています。

だから今回新たに使用しようと思いました。

完全ノンシリコンで、代わりに、γ-ドコサラクトンが使用されています。

γ-ドコサラクトンは、ドライヤーの熱に反応して、髪内部のケラチンと呼ばれる成分同士をつなぎ合わせてくれます。

そのため、γ-ドコサラクトンは加齢やカラー・パーマでダメージを受けた髪の内部を補修し、ハリ・コシのある髪にしてくれます。

さらに、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパクが配合されています。

この成分は別名「ベジタミド」と呼ばれます。

キューティクルと髪を接着している18-MEAと呼ばれる成分と非常に似た構造の成分で、髪表面のダメージを修復し、キューティクルを整え、美しいツヤ髪を実現してくれます。

これら2つの美容・補修成分が配合されているため、完全ノンシリコンでもとても美しくツヤがあり、ハリ・コシのある髪に仕上がります。

これら2つの成分に加えて、シャンプーと同じくペリセアも配合されています。

以上、コンディショナー(トリートメント)の成分解析でした。

最高のトリートメントを作ってと言われたら、たぶんこの成分構成になるだろうなと思える、最新で高品質な美容・補修成分が配合されています。

またノンシリコンで、頭皮にも優しいので、頭皮マッサージにも抵抗がありません。

最高レベルのシャンプー・トリートメントだと思います。

最後に、ハーブガーデンをお得に購入する方法を調べたので紹介します。

お得な購入方法

ハーブガーデンは、公式サイトで購入できます。

記事執筆日(17年12月02日)現在、半額モニターキャンペーンを実施しています。

定期購入ですが、お肌に合わなければすぐに解約でき、返金保障もあるため、安心です。

ハーブガーデン(公式サイト)

半額だと、シャンプーとコンディショナー(トリートメント)が2か月分で4,000円(税抜・送料無料)です。

ひと月あたりにすると、2,000円です。

他のアミノ酸系シャントリでもひと月1,500円以上はするので、成分の良さからすると、とてもお買い得です。

シャンプーだけの購入もできますが、トリートメントが他の製品にはない高品質レベルなので、トリートメントを使わないのはもったいないです。

・20代の頃に比べて、髪が細くなり、切れ毛が増えた・・・

・カラーやパーマで髪が傷んでいる・・・

・髪にツヤ感やコシがなくなってきた・・・

・他人からキレイと思われる美髪を手に入れたい♪

そんな想いをお持ちの方は、ぜひ一度、試してみてください

(o^∇^o)ノ♪

ハーブガーデン(公式サイト)